ロゴ
HOME>イチオシ情報>履かなくなったブーツはどうしてる?放置しないで買取をしよう

履かなくなったブーツはどうしてる?放置しないで買取をしよう

ブーツ

捨てないで売るメリットとは?

秋冬のシーズンに活躍するブーツですが、履かなくなった場合、靴箱のスペースを取ってなかなか片付かない。気付けば何年もそのままになっている。そんな事ありますよね。でも捨てるのはもったいない。そんな時にオススメなのがブーツの買取です。最近は服だけではなく靴の買取もあります。ただ要らない物として捨ててしまう前に、査定してもらいましょう。買取に出す事により、ただ同然で捨てる物だった物がお金になります。また専門の買取店にお任せすることにより、自分でネットで売る時よりも手間暇も省け、トラブルも少なく安心です。プロに査定してもらうまでは、持っているブーツの価値もわかりません。もしかしたら思わぬ高値がつく事もあるのです。自分にとっては要らない物でも、他の人にとっては必要な物かもしれません。靴箱に眠らせてしまう前に、売るのも1つの方法です。

ブーツ

靴を売るときに高価買取に繋がること

ブーツを買取に出す前に、靴の状態をチェックしましょう。同じ種類のブーツでも、状態によっては買取価格に差がでるのです。まず基本は自分で簡単に掃除をしておくことです。表面の埃や汚れを落としたり、起毛素材はブラッシングしたりすることで靴の印象を良くすることができます。つま先やかかとのヒール部分など、コンディションが出やすい箇所が綺麗であればあるほど、査定価格も上がります。次に購入した時の付属品があれば出来るだけ一緒に出しましょう。もちろん無くても買取は可能ですが、ブランド物であった場合は箱や保存袋、商品のタグなどが残っていた方がより高価査定に繋がります。あと忘れがちなのが臭いのケアです。強烈な臭いが付いたブーツはどんなに人気のあるブランド物でも買取不可になる場合が多いです。臭いが気になる場合はケアをしてから査定に出しましょう。